トリトブ部屋ありがとうございました2016/02/08

 1月29日にほぼ一ヶ月間池袋ハンズで開催された「インコと仲間たちトリトブ部屋」が終了しました。去年に引き続き今年も好評だったようです。ありがとうございましたm(_ _)m

 雪の予報が出ていた翌日30日、新居へ引越ししました。車で10分ほどの距離だし、家具家電を買い替えるというのもあり、業者は頼みませんでした。エアコン取り付け、家電配送などスケジュールが詰まっている中、なんと長女がインフルエンザに(T-T )

 高熱でもうろうとしている娘を尻目に、せっせこせっせこ荷物を詰める母、運ぶ父。抗インフルエンザ薬を飲んでるから家を空けられませんでした。引越日夕方には熱がさがったと思ったら、次女が発熱。インフルに違いないと構えていたら38度にはならず、普通の風邪でした。さらには普段風邪をひかない夫が「寒い、体が痛い…」と。引越してからも保育園には行けず、夫は調子悪いしで、荷物の片付けはなかなか進みませんでした。

 新居は、、、寒いです。断熱はしっかりしているはずなんだけど、扉に隙間があったり、空間が広かったりでしっかりあたたまりません。外の気温があたたかくなったら新居を楽しめるかな。しばらくは荷物の片付けとどうしたらあたたかく過ごせるか試行錯誤の日々となりそうです。
 
池袋ハンズにて

2016年1月8日(金)~ 1月29(金) ハンズ池袋店1F

バレンタインあるある2016/02/15

 今年のバレンタインは日曜日でしたね。学校や会社はお休みなので、みなさんどうやって渡していたのでしょう。我が家はてづくりキットを買って、つくってすぐに食べるというスタイルでした。

 くまの形をしたタルト型にチョコを溶かして流し込んで固めてチョコペンで線を描くという難易度☆(星ひとつ)のものを選びました。これなら子供もできるだろうとふんでいたけど、甘かった…。バレンタイン何日も前から「くまちゃんつくるの楽しみだな~、おいしそうだな~」と「おいしそう?パパにあげるんだよ。」と何度も言うも、自分達は食べるという信念は曲げずに当日を迎えます。

 6歳の長女はつくる姿勢をみせましたが、4歳の食いしん坊次女は最初からつくる気なし。つくっている最中に「もう食べれる?」としつこくきいてきました。最初のうちはがんばっていた長女もだんだん飽きてきたらしく、「ママやって」とチョコペンを置くと去っていきました。結局こうなるんだよな、と思いつつ描いていくうちにはまっていく母。長女戻ってきて「やる」と言うも「ちょっと待って」とペンを離さない母。娘たちがつくったという設定で母が半分以上やるというバレンタインあるあるでした。

くまちゃのプチタルト

 難易度1だったはずのこのチョコタルト、結構難しかったです。チョコの扱いやすい温度をキープするのがミソなのかな。もう一度チャレンジしたい気分です。こうなるはずだった画像とこうなっちゃた画像があるサイト→Spotlight

2月のお題2016/02/16


きのこペンダントヘッド

 今月のとんぼ玉講座のお題は「とじこめきのこ玉」です。先月みなさん問題なくティアドロップ型のペンダントヘッドができていたので、これも余裕かな。温度管理と中心をずらさずつくることがポイントです。と言っている私も引越で2週間以上バーナーできていないので、練習せねば。クリアガラス棒ときのこにする好きな色のガラス棒をお持ち下さい。先月と同じく徐冷材と缶、トングもお持ちください。Kさんはクマ玉つくります。

 講座の日(2月18日)はルミネ荻窪が設備点検の為に休館となります。出入口が地下一階のJR横入口だけになりますのでお気を付け下さい。タウンセブンは通常営業で、地下一階連絡通路は通れます。

 2007年9月より前のcolumnはこちら

 ガラス工房 Frozen OceanのHOMEへはこちら