1年ぶりとはびっくり2018/03/27

ブログから遠ざかって、最近はツイッターかインスタにアップする一方で、こちらではごぶさたしております。去年の今頃スケジュールをここにアップしてから1年更新してなかったとは自分でびっくりです。もう見てくれてる人はいないんじゃないかな。とは思いつつ、久しぶりに2017年を振り返りつつこちらに書き込みます。

時代の流れは年々早くなっているように感じ、1999年からガラス工房 Frozen Oceanを名のり活動してきましたが、活動形態は変化してきています。屋外での直販イベントと小売店への卸しから屋内での委託イベントの参加が増え、小売店への卸しは少なくなってきました。ものづくりする人が増え、お客様へ直接販売できる場所が増えた気がします。ニーズはより多様化し、その多様化にこたえるようにものづくりも細分化してきています。

そんな時代の流れを感じつつ、自分は何をつくりたいのか、何を求められているのか、どこをめざしているのか、時々俯瞰して見たり、自分の心の声に耳をすましたりしながら活動してきました。完全一人作業だから、ダメ出しもGO出しも一人のりつっこみです。

去年悩んだことは「ものをつくるとはなんぞや」という事です。私は自分の体験と目で見てきたもの、感じたものを頭と手先でコネコネして出てきたものがオリジナルだと思っていました。でもそうでない人が世の中にいる事を知りました。すでにあるもの、誰かがつくりだしたものを土台として、それを変えて似たようなものをつくりそれをオリジナルとする人がいるという事です。最初は理解できず悩み苦しみましたが、人に相談し、客観的な意見を頂き、自分なりの答えを出し、悩むのはやめました。

2018年は余計な事は考えず、定番も新作もしっかりとつくっていきます。仕事は楽しみも苦しみも悩みももたらしてくれますねー。AIが玉づくりできるようになっても、玉づくり続けるだろうな。

最新記事はツイッターをご覧下さい→https://twitter.com/glass_fro_ocean

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
この漢字は何と読む?
「硝子」 全角ひらがなで入力
ヒント→当工房の名前

コメント:

トラックバック

 2007年9月より前のcolumnはこちら

 ガラス工房 Frozen OceanのHOMEへはこちら